◆私の片づけ方 あなたの片づけ方 

最新情報は、メインブログ ameblo にて

 

  私の片づけ方 あなたの片づけ方~自分に合った心と頭の整理整頓~京都 

 

ライフオーガナイズのこと、インテリアのことなどを中心に、日々の出来事を書き留めています。

 

 

 

 

● 海外に移住することになりました

 

突然ですが。。。

海外に移住することになりました。

 

 

その時、持っていきたいものは?

・・・

というハナシ。

もちろん、私が移住するわけではありません。

続きを読む

●私の好きな形~マーガレットハウエルのビンテージ家具


先日、インテリアコーディネーター仲間の友人と京都で会いました。

場所は、京都BAL
昨年夏にリニューアルして、BALの印象も随分変わりました。
とてもゆとりのある店内のディスプレイ。

コンランショップも入っています。
大阪梅田のコンランがなくなったので、京都にあるとうれしいですね。

マーガレットハウエルのビンテージ家具。
昔々の若かりし頃…マーガレットハウエルの服が好きで、よく着ていました。
最近、着なくなったので、ショップも素通りだったのですが、エスカレーターを上がってすぐの家具や雑貨が目を惹いて立ち寄りました。
ショップの店員さんも、家具についてもさりげなく説明してくださり、じっくり拝見させてもらいました。

続きを読む

●使いにくいところは使わなくてもいいんですね

オーガナイズ作業の中では、棚の高さを数㎝変えたり、棚を1段撤去することで、使いやすくなることもあります。

今回のオーガナイズでも、一番上の棚を外してスペースを大きくしたり、収納ケースを省いたりして区画整理。
それは、【どのような分類で】【何を】【どれだけ】【どんなふうに】収めたいかが見えてくるからこそ、区画整理ができるのですね。

 
1間半のクローゼットの約3分の1がスカスカになり、引き出し1段分が空き、収納ケースの引き出し6個が不要になりました。
それは、モノの分類の優先順位や要不要の判断で、服を減らされたことも大きいですが、今の暮らしに合った区画整理をすることで、空間のまとまりができることもありますね。

そして、余裕のある場所が、【奥行きの深いスペースの奥の方を使わない】ということで、出し入れしやすくなると…
『使いにくいところは使わなくてもいいんですね』と。
使いにくいところを、どう使えばいいのか…と悩んでられたよう。 

 

続きを読む

●クローゼットオーガナイズ~円満の秘訣は共同作業で共通認識

昨日は、クローゼットオーガナイズのサポートにお伺いしました。
ご主人さまのクローゼットを、ご主人様主導で、奥様と一緒にオーガナイズ。

奥行が深く、幅が分割されていて、引き出しがついていたりと、何かと制約のある形状のクローゼット。
工夫されて使ってられましたが、『どんなふうに収納するのが使いやすいのか?』と、長年奥様は悩んでられたのだとか。

ヒアリングで、目指す方向を決めてのスタート。
全部出して、 ‟目指す方向”に向けての分類。
モノの把握と、量の把握をしたうえで、グルーピングをして配置。

続きを読む